制服を起用する通信制高校が増加中

通信制高校では、今まで私服通学、制服がないという高校も多かったそうです。しかし数年前から制服には注目がおかれ、女学生は決まった年齢しか着ることのできない制服を着たい、という生徒も増加してきました。繁華街に制服専門店などもあることから、制服を起用する通信制高校が増加しています。


通信制高校の制服はブランドコラボ

一昔前の制服というと、野暮ったいもの、ダサいから着たくないという意見が多かったそうです。しかし、今の制服は若い世代にも人気の高いブランドメゾンとのコラボレーションをおこなった制服が多いそうです。109系ブランドのセシルマクビーが制服デザインに協力したというニュースは、ファッション界でも大きく注目を浴びたそうです。通信制高校では着用や購入は自由というところが多いようです。


自分で組み合わせられるアイテム

生徒の個性や意見を尊重するという校風をとることが多いということもあり、カーディガンやジャケットなどがセットになっておらず、自分で好きなものを組みあわせた着用も可能になっているそうです。スカートだけ別のところで購入するなども許可していることから、よほど風紀を乱すような服装になっていない限りは、制服の着用を義務化し、厳しく指導するということは、多くの通信制高校では行わないそうです。